新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.S16125 ワイヤレス&モバイル戦略特別セミナー
■サテマガ・ビー・アイ/SSK共催セミナー■
【MWC速報】
2020年に向けた国内モバイル市場展望と海外最新動向
〜通信×端末×サービス多様化が生み出す新たな「共創」市場と事業機会〜

セミナー要項
開催日時 2016年4月15日(金)午後2時〜午後4時
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4−1 ニューオータニガーデンコート1F
(03)5213-6886
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,400円(税込)
備考:
 
重点講義内容
 (株)MM総研 取締役研究部長
横田 英明 (よこた ひであき)氏
モバイル通信キャリアによる通信回線・端末・サービスの一体提供を軸とする垂直統合モデルに、大きな変化の波が訪れている。MVNO・格安SIM利用者の増加、SIMフリー端末市場の拡大は、大手3大キャリアの以外の新たな選択肢をユーザーに広げている。サービス領域でも異業種からの通信事業への参入だけでなく、通信事業者自ら異業種連携を積極的に推進するなど、新たな収益モデルの確立に向けた動きを加速させている。
本講演では、こうしたモバイル市場における多様化が加速する中で、"共創"をキーワードに拡大するサービス市場を展望する。

1.はじめに
 〜MWCで見たモバイルサービスの海外最新動向

2.総務省タスクフォースの端末市場への影響
 〜値下げ、「2年縛り」緩和のもたらすもの

3.台頭するMVNO・格安SIM/SIMフリー・中古端末市場

4.法人市場におけるスマートデバイスの利用状況

5.IoT/M2M市場の拡大

6.加速する市場共創の取組み
 〜光卸/電力小売の自由化/VR市場の可能性

7.まとめ(2020年に向けて)

8.質疑応答/名刺交換
講師プロフィール
横田 英明(よこた ひであき)氏
IT系シンクタンクMM総研の取締役研究部長。携帯電話・スマートフォンをはじめ情報通信分野の調査・分析に従事。有識者として各省庁の研究会構成員も担当。日本経済新聞社の新製品バトルのコラムも担当。