新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.S16150 シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
薬局向け"生き残りをかけた"セミナー
調剤報酬改定を乗り切りたいなら、3つの訪問系事業を始めなさい!!
 

セミナー要項
開催日時 2016年5月29日(日)午後1時〜午後4時50分
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2−6−2 友泉西新橋ビル4F
(03)5532-8850
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームより申込の場合、2人目以降 27,400円(税込)
備考:
 
重点講義内容
2016年度診療報酬改定は△0.84%でした。約2ヶ月が経過しましたが、改定の影響はいかがでしょうか?シミュレーション通りに進めることが出来ていますか?
2016年度改定をチャンスと捉え、プラス改定にすることが出来ている薬局もありますが、まだ具体的な対応策が思うように進められていない薬局経営者様も多くいらっしゃるようです。
そこで今回、改定の本質を理解し、具体的なアクションプランを提言するセミナーを企画しました。
本講演では、今改定の重要ポイントの解説に併せて、具体的なアクションプランとして、薬局がすぐにでも始めることの出来る3つの訪問系事業「予防(在宅見込み患者の発掘)」「訪問マッサージ」、「訪問看護・介護」の具体的な事例をお伝えします。
実際に訪問系事業を開始している事例をお持ちの、ちしん医療介護パートナーズ株式会社 西塔社長と実際に訪問マッサージ事業を行っている、みんな楽らく訪問鍼灸院 室岡院長を招聘し、さらに、これらの事例を多数実践している、経営コンサルタントの大久保社長と萩原社長にご登壇いただきます。4名の特別講師による、ここでしか聞くことのできない事例を中心とした内容をお伝えします。

<こんな方々にオススメします>
●今回の診療報酬改定が薬局にどのような影響を及ぼすのか
  整理したい経営者の方
●今回の改正の具体的なアクションプランを描けていない経営者の方
●今回の改定に惑わされて、薬局経営が行き詰ってしまい、
  今後の道標を見つけたい経営者の方
●薬局事業だけでは今後の経営基盤が心配な経営者の方
●薬局と親和性の高い新規事業を模索している経営者の方
<1>調剤報酬を乗り切るための、次世代薬局経営の姿を提言!
株式会社メディスト 代表取締役 薬剤師
萩原 光朗 (はぎわら みつお)氏
【13:00〜13:50】

1.改めて、診療報酬改定を振り返る
2.調剤薬局が取り組む3つの訪問系事業とは
3.生き残る薬局経営モデルを目指すための戦略
<2>事業 地域患者が離さない薬局になる!!
「攻めながら守る」次世代薬局のビジネスモデルを大公開!
ちしん医療介護パートナーズ株式会社 代表取締役 薬剤師
西塔 慎也 (さいとう しんや)氏
【14:00〜14:50】

1.地域住民に対する予防事業の成果
2.地域住民に対する訪問マッサージ事業の成果
3.「攻めながら守る」次世代薬局のビジネスモデルとは?
<3>事業◆Ш濛隶緡鼎鰐剤師から始めなくても大丈夫!
治療家との連携のために必要な具体的な「3つの手法」を大公開!
みんな楽らく訪問鍼灸院(訪問専門治療院) 院長
室岡 紘司 (むろおか こうじ)氏
【15:00〜15:50】

1.訪問治療院の市場と今後の動向
2.訪問マッサージ事業を理解する
3.強い治療家と連携する具体的な3つの手法
<4>事業:在宅医療のヒントは介護事業にあり!
介護事業が調剤報酬改定をチャンスに変える!
今から始める介護事業の正しい進め方とは?
Hwc−Innovation株式会社 代表取締役
大久保 悦次 (おおくぼ えつじ)氏
一般社団法人全国在宅医療介護地域振興協会 理事長
西塔 慎也 (さいとう しんや)氏
【16:00〜16:50】

1.介護保険事業の市場と今後の動向
2.薬局が取り組むべき介護事業
3.訪問系介護事業の正しい進め方
4.全講座の質疑応答
5.一般社団法人 全国在宅医療介護地域振興協会の案内
講師プロフィール
萩原 光朗(はぎわら みつお)氏
元船井総研の在宅医療コンサルティングのエース。大手調剤薬局チェーン入社後、株式会社船井総合研究所 調剤薬局コンサルティングチーム チームリーダーを経て、2016年に起業。薬剤師資格を生かし、調剤薬局のコンサルティングを行っている。得意分野は、在宅訪問指導であり、「集客から運営、監査にいたるまで」の仕組みづくりに強みを発揮し、1店舗の調剤薬局から100店舗以上の調剤薬局までエリア・規模を問わず多数の支援を行う。在宅医療の新規参入から活性化まで幅広い実績を残している。さらに、最近では、経営者視点を持った薬剤師の育成を目指し、「薬剤師経営塾」を主催している。
西塔 慎也(さいとう しんや)氏
常識に囚われない薬局再生請負人。医療経営コンサルタント・薬剤師。
まだ世間から注目を浴びる前の調剤薬局M&A会社で企業価値を高める薬局再生事業に取り組む。その後、中堅チェーン調剤薬局で店舗運営統括、新規店舗開発、新規事業開発のリーダーとして活躍。現在、クライアント(個店薬局)向けに、より実践的な指導を行うため自らM&Aで調剤薬局を買収、経営する。近年、県が力を入れている糖尿病予防プロジェクトに参加し、検体測定室を先駆けて導入。地元行政、医師会、歯科医師会と連携して地域医療に貢献。コンサルタントとして制度に左右されない、個店薬局でもリスク最小でできる多職種ミックスを取り入れた「次世代個店薬局モデル」を目指す。
また、医療と介護の連携を図るべく、仲間とともに一般社団法人全国在宅医療介護地域振興協会を主催。
室岡 紘司(むろおか こうじ)氏
2012年に勤めていた整骨院を退職し、個人で起業。集患動画メディアの革命家。接骨院、鍼灸整骨院が乱立するなか「通院困難」「歩行困難」でお悩みの方の施術をしていこうと、訪問専門で開業。開業当初は集客がうまくいかず、6ヶ月間まったく収入がない状態から介護事業との連携、独自の集客方法で利用者数を増やし、開業1年目で勤務時代の3倍近い安定収入を達成。現在は、まだまだ認知度の低い訪問鍼灸マッサージのサービスを広げるため「各種体操教室」、「はり・きゅう体験教室」の開催、異業種との交流に力を入れている。
大久保 悦次(おおくぼ えつじ)氏
介護業界の異端児、差別化マイスター。陸上自衛隊除隊後、観光ホテル、ツアーコンダクター、不動産東証一部上場大手総合人材会社を経て2008年より高齢者住宅専門の建設会社へ。初代コンサルティング事業部長、一般社団法人代表理事を歴任後独立。行列の出来るサービス付き高齢者向け住宅を多数プロデュース。デイサービスの事業再生、新規開設も多数手掛け、デイサービスでは開設2ヶ月で稼働率75%を達成。事業再生では関与後売り上げ前年同月比120%を達成。得意分野は人財採用・育成、集客、組織作り。
<主な役職>
Hwc−Innovaiton株式会社代表取締役
一般社団法人全国在宅医療介護地域振興協会 専務理事
一般社団法人日本アクティブシニア協会 理事
高齢者住宅経営研究所 主宰