新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.S16138 ブロードバンド&グローバル戦略特別セミナー
【NTTデータ経営研究所/IBM/マネーフォワード/メタップス】
Fintechのインパクトと3社の戦略
〜ステークホルダー最新動向、APIバンキング、資産管理、人工知能・・・
 IT連携で急成長する金融ビジネス〜

セミナー要項
開催日時 2016年5月18日(水)午後1時〜午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2−6−2 友泉西新橋ビル4F
(03)5532-8850
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降27,400円(税込)
備考:
 
重点講義内容
<1>Fintechの最新動向と今後の展望
(株)NTTデータ経営研究所 金融政策コンサルティングユニット
マネージャー
加藤 洋輝 (かとう ひろき)氏
【13:00〜13:55】

 IT技術を駆使した新しい金融サービスが欧米だけでなく、日本からも生まれています。その新しい金融サービス、それらを提供する企業および既存金融機関の取り組みをご紹介するとともに、その普及によって個人の生活や企業の経営にどのような影響をもたらすのか、ご説明させていただきます。

1.Fintechサービス分類
2.Fintechサービス(分類毎のサービスイメージ)
3.ステークホルダーの最新動向と取り組み(ベンチャー、金融機関)
4.個人/法人へのインパクト
5.質疑応答/名刺交換
<2>FinTechのための共創戦略
日本アイ・ビー・エム(株) 技術理事
二上 哲也 (にかみ てつや)氏
【14:00〜14:55】

 Fintechサービスの拡大に伴い、APIによって情報やサービスへのアクセスを開放し、バリューチェーンを拡げる取り組みが始まっています。Fintechの動向、APIバンキングの概要、コグニティブ・コンピューティングを活用した今後の取り組みついてご紹介いたします。

1.Global C−suite Studyからの考察
2.APIバンキングのポイント
3.Fintech共通APIコンポーネント使用例
4.APIバンキング全体像とそのメリット
5.APIバンキングの今後の展望
6.質疑応答/名刺交換
<3>マネーフォワードにおけるFintechビジネス
(株)マネーフォワード 取締役 兼 FinTech研究所 所長
瀧 俊雄 (たき としお)氏
【15:05〜16:00】

 マネーフォワードは家計・資産管理(PFM)サービスとクラウド会計ツールをはじめとするスモールビジネス向けソリューションを提供するベンチャーです。本講演では、弊社における個人及びビジネスに向けたソリューション戦略の概要と、Fintechにおいて今後目指すこととなる世界観、金融機関にとっての2016年度のFintech戦略への示唆をご紹介いたします。

1.マネーフォワードの概要
2.PFMサービスの概要
3.MFクラウドシリーズの概要
4.Fintechに関する近年の動向
5.マネーフォワードの考えるFintechの今後
6.質疑応答/名刺交換
<4>テクノロジーがお金のあり方を変える 
〜SPIKEが見据える新しい経済圏
(株)メタップス SPIKE事業統括責任者
荻原 充彦 (おぎはら みつひこ)氏
【16:05〜17:00】

 メタップスは、「テクノロジーでお金の在り方を変える」というビジョンを掲げ、クラウド時代の新しい金融・経済圏の形成を目指しております。その独自ビジネス展開「SPIKE事業」についてお話いたします。2014年4月に世界で初めて手数料無料の決済サービス「SPIKE」を提供したのを皮切りに、持っているだけで1%増える電子マネー「SPIKEコイン」、人工知能がサイトの売上を最大化する「SPIKEオートメーション」を提供しており、我々の目指す経済圏とともに、これらを紹介いたします。

1.SPIKEが見据える未来とは?
2.SPIKE金融事業が形成する経済圏について
3.人工知能がサイトの売上をあげる仕組みと具体的活用例
4.質疑応答/名刺交換
講師プロフィール
加藤 洋輝(かとう ひろき)氏
(株)NTTデータを経て、2015年より現職。事業戦略の立案や新規ビジネス創出等のコンサルティングに従事するほか、地方創生や地域活性化をキーワードに自治体の支援にも取り組む。2015年 静岡大学の非常勤講師。Fintechに関する解説本を今春に出版予定。
二上 哲也(にかみ てつや)氏
1990年にIBMの開発製造部門に入社後、2004年からサービス部門にて大規模なJava/Webプロジェクトのリード・アーキテクトとして活動。現在は技術理事として、FintechなどSoEシステムの推進をリードしている。
瀧 俊雄(たき としお)氏
2004年 慶應義塾大学経済学部卒業後、野村證券入社。野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。
2011年 スタンフォード大学経営大学院卒業。2011年より野村ホールディングスCEOオフィスに所属。 2012年10月より(株)マネーフォワード設立に参画、取締役兼Fintech研究所長として経営全般を担当。経済産業省「産業・金融・IT融合に関する研究会」に参加中。
荻原 充彦(おぎはら みつひこ)氏
2006年 大和総研入社。情報技術研究所・研究員として金融・マーケティング分野における研究を深め、論文執筆・講演活動を行う。その後、大和証券グループによる銀行設立プロジェクトに参画し、大和ネクスト銀行を立ち上げ。2012年 DeNAに移り、EC事業戦略室および決済代行事業にて新規事業の立案・ECサービス開発に従事。2014年 メタップスに入社し、SPIKEの事業統括責任者に就任。