新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.S16162 デジタル&ブロードキャスティング戦略特別セミナー
【総務省/経産省/BEAJ】
コンテンツ政策最前線 官民重点戦略と今後の展望
 

セミナー要項
開催日時 2016年5月17日(火)午後1時〜午後4時30分
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4−1 ニューオータニガーデンコート1F
(03)5213-6886
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,400円(税込)
備考:
 
重点講義内容
<1>総務省のコンテンツ政策最新動向と今後
総務省 情報流通行政局 情報通信作品(コンテンツ)振興課長
豊嶋 基暢 (とよしま もとのぶ)氏
【13:00〜14:00】

放送コンテンツ関連施策は、文化的側面のみならず、経済活性化にも寄与する重要な政策分野の一つである。特に「放送コンテンツの海外展開」は、日本のイメージ向上に資するだけでなく、「TPP協定の活用促進による新たな市場開拓」、「クール・ジャパン」、「ビジット・ジャパン」及び「地方の創生」といった国家戦略に貢献し、幅広い経済波及効果を創出することが見込まれている。
本講演では、放送コンテンツの海外展開の現状や、総務省の戦略の内容とその取り組み、今後の政策の方向性などについて講演する。

1.放送コンテンツがもたらす波及効果
2.訪日外国人の状況
3.放送コンテンツの海外展開の状況
4.放送コンテンツの海外展開の総合戦略
5.放送コンテンツの海外展開のこれまでの取組事例
6.ポータルサイトを通じた地域コンテンツの発信
7.今年度の放送コンテンツの海外展開の促進施策
8.質疑応答/名刺交換
<2>経済産業省のコンテンツ政策最新動向と今後
経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課長
平井 淳生 (ひらい あつお)氏
【14:15〜15:15】

映画、マンガ、アニメ、ゲーム、音楽等の我が国コンテンツ産業は、今後大きな成長が見込まれる産業であるとともに、インバウンドなどの周辺産業にも大きな波及効果をもたらすことから、極めて重要な戦略産業である。特に我が国のコンテンツは海外では「Cool Japan」とも呼ばれ、世界からも高く評価されている。政府としても、そうしたコンテンツ産業を新産業の一つとして位置づけ、市場拡大のための施策を展開している。
本講演では、政策担当者としての講師の立場から我が国コンテンツ産業の現状について説明した上で、経済産業省としてどのような施策に注力しているかについて解説する。今後の政策の方向性、想定されるビジネスチャンスや課題について示唆を与えるものである。

1.コンテンツ産業の現状
2.ローカライズ・プロモーション支援
3.コ・フェスタ
4.コンテンツの総合国際見本市「Japan Content Showcase」
5.海賊版対策
6.コンテンツ技術開発
7.プロデューサー人材育成
8.地域発コンテンツの広域発信
9.質疑応答/名刺交換
<3>BEAJの挑戦と今後の展望
一般社団法人放送コンテンツ海外展開促進機構(BEAJ) 事務局長
上薗 修 (かみぞの おさむ)氏
【15:30〜16:30】

一般社団法人放送コンテンツ海外展開促進機構(BEAJ)は、日本の放送局や権利者団体、大手商社などが中心となり、日本のテレビ番組の海外展開促進を目的として平成25年8月に設立された。日本の放送コンテンツの市場拡大、放送文化の発展や日本に対する理解や関心の向上を図り、日本と外国との経済交流の発展や官民一体となって「クール・ジャパン」や「ビジット・ジャパン」などの国家戦略に基づく成長促進に寄与することを目的に活動している。
本講演では、BEAJの事業概要や放送コンテンツの海外展開支援事例などを紹介するとともに、平成28年度の海外展開促進への取り組みについてご説明する。

1.BEAJとは 設立の経緯
2.事業概要
3.海外展開支援の事例
4.日・アセアンテレビ祭
5.MIPCOM2016 カントリー・オブ・オーナー
6.支援事業で得られた知見等
7.平成28年度の海外展開支援
8.質疑応答/名刺交換
講師プロフィール
豊嶋 基暢(とよしま もとのぶ)氏
1991年 郵政省(現総務省)入省。1995年 釧路西郵便局長。2005年 総合通信基盤局総務課統括補佐。2006年 慶應義塾大学メディアコミュニケーション研究所准教授。2010年 総合通信基盤局電波部移動通信課高度道路交通システム推進官。2013年 文部科学省生涯学習政策局情報教育課長を経て2015年8月から現職。
平井 淳生(ひらい あつお)氏
1967年生まれ、大阪府出身。京都大学大学院工学研究科修了後、1992年 通産省入省。中小企業庁技術科課長補佐を経て、2001年、東映アニメーション(株)に官民交流派遣。その後、経産省に戻り商務情報政策局情報政策課、情報通信機器課、情報経済課を経て、九州経済産業局地域経済部長、中小企業庁経営支援部創業・技術課長、技術・経営革新課長を歴任。2015年7月より現職。
上薗 修(かみぞの おさむ)氏
1983年 (株)東京放送入社。ラジオ局ラジオニュース部を経て報道局に異動、主に経済報道を担当。2006年 TBSテレビ報道局経済部長。2009年 TBSホールディングスIR推進部長。2011年 TBSホールディングス次世代ビジネス企画室担当局次長として海外放送局との提携案件を担当。2012年 日経・TBSスマートメディア統括執行役員。2016年4月から現職。