新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.S16134 シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
【大阪開催】
人材確保難、問題職員の管理等、施設の問題からどう脱却するのか
最近の医療機関特有の人事労務トラブルと具体的対策
〜300を超える施設への支援実績から具体的にわかりやすく解説〜

セミナー要項
開催日時 2016年5月13日(金)午後2時30分〜午後5時
会場 ホテルコンソルト新大阪
大阪市淀川区西中島1−12−7
(06)6304-1511
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームより申込の場合、2人目以降 27,400円(税込)
備考:
 
重点講義内容
株式会社名南経営コンサルティング 社会保険労務士
服部 英治 (はっとり えいじ)氏
一般企業以上に人材確保難が続く医療業界。良質な人材がなかなか確保できずに、問題職員の採用が続き混乱がみられる医療機関も少なくありません。残された職員によって業務を遂行することになるため、必然的に職員は疲弊し、いじめやメンタルヘルス不全といった問題は決して珍しくなく、職員が施設内で自殺をしてしまったというケースもあります。
他方で、医師と看護師の不倫、患者に対しての暴言、薬剤の不正流用といったような問題も多くの医療機関においてみられ、タブーの中で労務管理が行われていることもあります。
こうした様々な医療機関特有の人事労務問題にどのように対応していけばよいのか、医療機関・福祉施設特化の社会保険労務士がこれまでの300を超える施設に対しての支援実績から、具体的な対応策等についてわかりやすくお話させて頂きます。
当日、無記名形式の質問用紙を配布いたします。事例を受講者からいただき講師が丁寧に回答いたします。心強い対応の引き出しを増やすことのできる生の講座です。是非、ご参加下さい。

1.最近の医療機関の人事労務トラブルの特徴
2.労基署に駆け込む職員対応
3.医師と看護師の不倫等といったタブーの労務管理
4.職員のSNSトラブルと医療機関の対応策
5.人事労務トラブルを発生させないための労務管理 等
6.質疑応答/名刺交換

※ご記入いただきました質問内容は、当セミナー内でのみ利用させていただきます。
講師プロフィール
服部 英治(はっとり えいじ)氏
大手社会保険労務士事務所を経て、1999年 株式会社名南経営(現:株式会社名南経営コンサルティング)に入社。約400名のスタッフを抱える名南コンサルティングネットワークのトップコンサルタントの一人として、全国各地で上場企業から中小零細企業に至るまで、クライアント企業の労務コンプライアンス支援(労務監査)、人事制度改定支援、各種人事労務相談等に応じている。
【専門誌執筆実績】
「労務事情」(産労総合研究所)、「企業実務」(日本実業出版社)、「月刊ビジネスガイド」(日本法令)、「日経ヘルスケア」(日経BP社)など多数
【書籍執筆実績】
「65歳雇用延長者の賃金」(経営書院)、「病医院のための人事労務マニュアル」(日経BP社)、「医療機関の人事・労務管理ハンドブック」(日本法令)、
「マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本」(日本実業出版社)など多数