新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.S16143 環境&エネルギー戦略特別セミナー
ガス小売全面自由化の全体像と抑えておくべきポイント
〜電気事業制度との類似点・相違点を踏まえた解説〜

セミナー要項
開催日時 2016年4月28日(木)午後2時〜午後4時30分
会場 紀尾井フォーラム
東京都千代田区紀尾井町4−1 ニューオータニガーデンコート1F
(03)5213-6886
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,400円(税込)
備考:
 
重点講義内容
森・濱田松本法律事務所 弁護士
経済産業省資源エネルギー庁
 「ネガワット取引の経済性等に関する検討会」委員
市村 拓斗 (いちむら たくと)氏
いよいよ4月から電力小売全面自由化がスタートし、電力小売りは新たな競争の時代に突入しましたが、ガスシステム改革もこれに歩を合わせる形で進められてきており、来年4月からガス小売全面自由化がスタートします。
本セミナーにおいては、昨年7月までガスシステム改革にも携わっていた者が、ガスシステム改革の全体像、同じ法体系である電気事業制度との類似点・相違点を踏まえて、ポイントを絞って解説を致します。

1.ガスシステム改革について
 (1)ガスシステム改革の全体像
 (2)ガス小売全面自由化の全体像・ポイント

2.ガスシステム改革特有の議論
 (1)保安規制
 (2)同時同量制度
 (3)基地の第三者利用
 (4)経過措置料金規制

3.小売ビジネスモデル構築上の留意点
 (1)事業者の特徴に応じた提携方法について
 (2)各種提携モデルについてのガス事業法上の位置づけ・留意点
 (3)取次ぎ実施時・媒介等業者の営業活動上遵守・留意すべき事項

4.小売販売をする際の留意点
 (1)説明義務・書面交付義務の履行方法
 (2)料金
 (3)違約金等の契約解除条件等

5.質疑応答
講師プロフィール
市村 拓斗(いちむら たくと)氏
2011年11月〜2013年6月まで資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部新エネルギー対策課へ出向(固定価格買取制度(主として契約拒否事由・モデル契約書)を担当)。
2013年8月〜2015年7月まで資源エネルギー庁電力ガス事業部政策課電力・ガス改革推進室へ出向。
在任中は、小売全面自由化の詳細制度設計、系統増強費用負担に関するガイドラインの立案、法的分離の制度設計などを担当。
現在は、電力小売自由化に関する相談を多数受任。
経済産業省資源エネルギー庁新産業・社会システム推進室「ネガワット取引の経済性等に関する検討会」委員。
最近では、月刊エネルギーフォーラムにおいて、電力の小売営業に関する指針の解説を3回に渡って連載。