新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C15257 シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
2025年を見据えた、地域ニーズに応える医療機能分化と医療・介護連携の実践
 

要項
収録日 2015年9月5日(土)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数  
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容
【内容】
収録時間 約2時間28分
テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD−ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
北里大学医学部付属新世紀医療開発センター
横断的医療領域開発部門 
包括ケア全人医療学 講師
荻野 美恵子 (おぎの みえこ)氏
未曾有のスピードで進む少子高齢化、多死時代に対応するには2025年以降を見越した戦略を立てる必要があります。少しでも多くの方が幸せの中で亡くなるにはどうすればいいのでしょうか?北里大学新病院構想を中心に地域中核病院としての取り組み、医療介護連携へのコンソーシアムの立ち上げ、市民を巻き込んだ住民啓蒙の取り組み、など地域包括ケアへのボトムアップ型草の根運動に取り組んできた10年の軌跡をご紹介します。

1.今後の日本の医療状況 おさらい
2.10年前に考えた事
3.在宅・緩和ケア病棟の企画
4.教育機関に期待されるもの
5.鍵をにぎる介護力アップ
6.市民の意識の変革をしかける
7.まだまだ発展途上の地域包括ケア
8.質疑応答
講師プロフィール
荻野 美恵子(おぎの みえこ)氏
神経内科専門医&指導医、内科認定医&指導医、日本在宅医学会認定専門医、日本プライマリ・ケア学会認定医
1985年 北里大学医学部卒
1992年 米国コロンビア大学留学(3年間)
1994年 北里大学医学部大学院修了(医学博士学位取得)
2000年 北里大学医学部神経内科学講師
2005年 東京大学大学院医療倫理人材養成講座(CBEL)修了
2006年〜2008年 東京医科歯科大学大学院医療政策学修士課程卒(医療政策学修士取得)
2014年 北里大学医学部付属新世紀医療開発センター 横断的医療領域開発部門包括ケア全人医療学 講師
厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「難治性疾患の医療費構造に関する研究」班 主任研究者(2008年度〜2010年度)