新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C15179 シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
変革が求められる薬局と薬剤師の将来像
−薬剤師の本質的な機能とは、ICTは薬局経営に何をもたらすのか−

要項
収録日 2015年7月29日(水)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数  
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容


【内容】
収録時間 約2時間20分
テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD−ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
<1>厚生労働省が求める薬局・薬剤師像および今日の本質的な機能
−ネット販売と在宅医療の2つの全国調査結果から−
厚生労働省 国立保健医療科学院 統括研究官
今井 博久 (いまい ひろひさ)氏
最近の保険薬局や薬剤師を取り巻く環境は厳しさを増しています。規制改革会議による医薬分業を巡る議論、薬歴未記載、OTC薬のネット販売解禁など、なぜ矢継ぎ早に深刻な問題が噴出するのでしょうか。それは、突き詰めれば「薬局および薬剤師の機能転換」が要請されているからです。本講義では、薬局・薬剤師はどのような姿になるべきかを話し、更に厚労省や高齢社会が求める本質的な役割について、私が実施した2つの大規模な全国調査の成果から理解しやすい形で説明します。

1.地域医療における新しい薬局の機能
2.患者参加型の薬物療法とは
3.厚生労働省が期待する薬局・薬剤師の姿
4.全国規模の住基台帳無作為抽出法によるネット販売実態
5.わが国で最初の在宅医療における薬剤師業務の全国調査
<2>在宅療養支援から見えてきた薬局・薬剤師の果たすべき役割
ファルメディコ株式会社 代表取締役社長 医師・医学博士
狭間 研至 (はざま けんじ)氏
薬学教育の6年制への移行、薬剤師法の改正など、薬剤師の在り方は大きく変わりつつある。あわせて、超高齢社会となった我が国では、従来とは異なる医療提供体制が求められている。本稿では、在宅医療の現場で医師として活動するとともに薬局運営や薬学教育・薬剤師生涯教育にも取り組んでいる経験を踏まえて、在宅療養支援の現場から見えてきた薬局・薬剤師が果たすべき役割についてご提案してみたい。

1.社会資源としての薬局・薬剤師
2.「調剤薬局」というビジネスモデルの終焉
3.薬剤師の専門性は「モノ」と「情報」ではない
4.多剤併用と有害事象の回避という二大テーマ
5.医薬協業による新しい治療戦略とは
<3>ICTがもたらす薬局の将来像
株式会社EMシステムズ 常務取締役 チェーン薬局本部長
國光 宏昌 (くにみつ ひろまさ)氏
昨今の保険調剤薬局を調剤システムの観点から業務を見つめ直し、調剤報酬の今後の動向予想や在宅業務・地域包括ケアネットワークへのシフトについて、 ICTを有効利用することによって、薬局業務及び薬剤師や医療従事者の環境改善についてEMシステムズの考え方をご説明させていただきます。

1.現状薬局業務について当社の認識
2.我々が考えるICTの姿
3.現状とあるべき姿のGAP
4.ICTの活用イメージ
5.EMシステムズの役割
講師プロフィール
今井 博久(いまい ひろひさ)氏
1993年 旭川医科大学医学部医学科卒
1995年 国立東京第二病院内科研修修了
1999年 北海道大学大学院医学研究科修了(医学博士)
2000年 慶應義塾大学医学部助手
2001年 宮崎医科大学医学部講師
2004年 旭川医科大学医学部助教授
2005年 国立保健医療科学院疫学部長
2011年 国立保健医療科学院統括研究官(組織再編により)、現在に至る。
【外部講師・学会】
北海道大学医学部客員教授/日本衛生学会(評議員)/日本公衆衛生学会/日本医療・病院管理学会(評議員)/日本内科学会 
【受賞歴】
北海道医学会賞受賞/最優秀国際フェロー賞受賞
【研究領域】
公衆衛生学(がん、生活習慣病、感染症)/医療政策(薬剤疫学、医療経済学)
狭間 研至(はざま けんじ)氏
1995年 大阪大学医学部卒業後、大阪大学医学部付属病院、大阪府立病院(現大阪府立急性期・総合医療センター)、宝塚市立病院で外科・呼吸器外科診療に従事。2000年 大阪大学大学院医学系研究科臓器制御外科にて異種移植をテーマとした研究および臨床業務に携わる。2004年 同修了後、現職。現在は、医療法人思温会にて在宅医療の現場等で医師として診療も行うとともに、一般社団法人薬剤師あゆみの会・一般社団法人日本在宅薬学会の理事長として薬剤師生涯教育に、近畿大学薬学部・兵庫医療大学薬学部の非常勤講師として薬学教育にも携わっている。
著書に、薬局が変われば地域医療が変わる(じほう)/薬剤師のためのバイタルサイン(南山堂)他多数。
共著に、臨床調剤学(南山堂)/薬物治療学(化学同人)/新IT医療革命(アスキー新書)などがある。
國光 宏昌(くにみつ ひろまさ)氏
2000年 株式会社EMシステムズ 入社。
益盟軟件系統開発(南京)有限会社 設立 総経理就任。
システム設計部長、医科システム事業部長、サポートサービス統括部長を経て、現チェーン薬局本部長。