新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C15287 マネジメント&マーケティング戦略特別セミナー
結果にコミットする!強力な自律型組織を創る方程式【HIT−Bit】
指示・命令しなくても、社員が自分で考え動き続ける
 

要項
収録日 2015年6月11日(木)
代金 21,600円(税・送料込)
ページ数  
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容
【内容】
収録時間 約3時間34分
テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
モチベーション最大化コンサルタント
三好 章樹 (みよし あきしげ)氏
「本当に、みずから気づき工夫し実践する自律型組織を創りたい」という方のみご覧ください。

こんなことでお困りではありませんか?→こんな組織になります
「社員が言われたことしかしない」→職員がみずから気づき考える
「自分から提案することがない」→現場から気づき・提案が上がってくる
「みずから課題に気づくこともない」→目標を立て、勉強会を始める
「もっと自分の頭で考えて欲しい」→自分たちで常に議論・相談している
「なんでも上司に聴けば良いと思っている」→まず答案を考えて上げてくる

プログラム
1.理念を唱和させたり、理念カードを携帯させてはならない

2.指示・命令・管理・指導・教育をするほど、モチベーションが下がっている!

3.評価や報酬で、モチベーションが上がると思ったら大間違い

4.社員研修で、モチベーションが上がると思ったら大間違い

5.親睦会やレクリエーションで、業務へのモチベーションは上がらない

6.社員の、水面下の努力・姿勢・意欲を数値的に評価できない会社に未来はない

7.モチベーションを測定できなければ、モチベーションを上げることはできない

8.接客力を向上したいならば、接客向上の進捗を数値で測定せよ

9.朝礼で、社員が目を輝かせて現場に飛び出してゆく方法

10.目標管理面談で、社員が強烈にモチベーションを上げる方法

11.打たれ弱い若手社員が、厳しい指導の下でも、のびのびと楽しく成長する方法

12.1日5分でできる「強力な自律型組織を創る方程式」【HIT−Bit】とは

こんにちは。モチベーション最大化コンサルタント・三好章樹です。
ご自分の組織を、指示・命令しなくても社員が自分で動き続ける、強力な自律型組織にしたいという方々には、朗報です。ついに、確実に結果が出る方程式を、みなさんにご紹介できることになったからです。
これまで、いったい、何度、社員研修を行なってきたでしょうか?
そして、はたして「あの研修以来、現場がガラッと変わり、自律型組織に生まれ変わった」という研修があったでしょうか?
教育しても社員は歓迎せず、理念の唱和をさせれば元気がなくなり、目標発表会もやらされ感が漂い、目標管理面談も形骸化、福利厚生を整備してもさして社員は感謝せず、コンサルタントに依頼してクレドを作ったものの今はキャビネの奥に仕舞われている・・・。そんな組織をたくさん見てきました。
もし、みなさんが、本当に現場が活性化し、上層部や上司が指示や命令をしていないことにまで、社員がみずから気づき、工夫し、実践する、そんな組織を創りたいと思うならば、指示・命令によらずに社員が考え動くようになるための、組織風土を創ることが必要です。
この講義では、わずか3ヶ月で効果が現れ始める【HIT−Bit】という手法を公開しています。もう、効果の上がらない研修や施策のために無駄な費用を支払う必要はありません。一日も早く、卒業してください。
わたしは、これまで主に医療機関を対象に、接遇向上の研修に携わってまいりました。しかし、専門職集団でセクショナリズムの強い医療現場では、接遇を心がけてもらうようにするのは不可能に近いという現実があったことは想像に易いでしょう。病院から依頼されているとはいえ、講演料をいただきつつも、さして効果の上がらない研修をし続けることに、心苦しさと虚しさを感じるようになりました。
そこで、本当に、職員のモチベーションを上げてみずから気づき工夫し実践するようになる組織風土を創る方法を探究し田結果、自律型組織創りコンサルティング【HIT−Bit】を生み出すに至ったのです。
すでに【HIT−Bit】を導入している病院では、わずか3ヶ月で、患者さんが涙を流して喜ぶ場面、患者さんのご家族が職員の手を握って感謝する場面のほか、新たな業務改善や自発的な勉強会などが生まれるといった効果が現れています。
今回は、医療業界に比べて、はるかに柔軟でフットワークの軽い民間企業のみなさんに、「指示・命令しなくても、みずから気づき工夫し実践する組織」を実現していただきたいと思い、この【HIT−Bit】という手法をご紹介することにしました。
一日も早く、モチベーションに満ちた、強力な自律型組織を実現してください。

【HIT−Bit】の特徴
・指示・命令することなく組織風土を醸成する方法です
・職場の活性化を数値的に測定するので、確実にモチベーションが向上します
・以後のすべての研修が、すぐに風化することなく、確実に現場に浸透します
・知識・技術・資格・経験・システム・時間は不要。すぐに実践できます。

【HIT−Bit】の効果には以下のようなものがあります。
・現場社員の意見によって、業務の精度や効率が向上してゆく
・臨機応変な個別対応が可能になり、接客水準が向上する
・個別対応を自然にできるようになるので、クレームが顕著に減少
・社員は、自分の意見で現場が向上するので、やりがいを感じる
・社員同士が理解し応援し合うので、風通しの良い人間関係になる
・言いたいことが言えて、やりたいことがやれるので、メンタルトラブルが激減
・人間関係が良く、やりがいがあるので、離職が減る
・常に変化に敏感な組織になるので、急な経営判断にも現場が柔軟に応じる
講師プロフィール
三好 章樹(みよし あきしげ)氏
明治大学法学部卒業。
証券会社営業担当、医療秘書専門学校教員、医療機関専門人材派遣コーディネーター、CRO、健診センター事務課長を経て、現在、患者サービス研究所としても活動。
【ソリューション】
みずから進化する組織創りコンサルティング(6ヶ月プログラム)
【コンサルティング概容】
これまで、専門職集団でセクショナリズムの強い医療現場において、最も必要性・緊急性の低い接遇向上を実現してきた。そのコンサルティング手法を、より柔軟で、合理的な、医療以外の企業向けに紹介。
リーダーと部下のコミュニケーション、モチベーション向上の進捗状況を確認しながら、実効性を上げてゆく、臨床的コンサルティング手法。
【著書】
『病院・クリニックの現場改善マニュアル』(ぱる出版 2009年)
『医療現場を変える接遇力』(共著/医療タイムス社 2010年)
『医療接遇スーパーバイザー実践読本』(日総研出版 2012年)