新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C15345 ブロードバンド&グローバル戦略特別セミナー
【2025年貴社は存続していますか?2017年ビジネス環境は激変する】
未来予測と生き残るための新規事業戦略
〜Google、Amazon、Apple、Facebook、GE、Netflix等
  グローバルイノベーターCEOの頭の中をのぞく〜

要項
収録日 2015年11月25日(水)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数  
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容
【内容】
収録時間 約2時間48分
テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD−ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
(株)ICT ソリューション・コンサルティング 代表取締役社長
(株)三菱総合研究所 アドバイザー(クロスインダストリ/ICT)
冨永 孝 (とみなが たかし)氏
 新規事業とは一言でいうと従来事業の否定(未来課題予測)です。
   新規事業 = 未来予測 = 新たな社会課題の解決 
   = クロスインダストリー×ICT×コラボ    
   = 情報インテリジェンス×情報コネクト
 今までのアプローチでは新規事業は生まれません。それぞれの会社のプロが考え続けて何も出ない。皆さんのセンスがないからでしょうか?努力が足りないからでしょうか?違います。それは、皆さんの企画検討の前提が間違っているとからです。企画の前提とは何でしょうか?
 (1)業界構造、プレーヤー、ルール  (2)価値提供の方法  (3)利益の源泉
 実は、20世紀のものを中心としたビジネスの仕組みが21世紀の情報を中心としたビジネスの仕組みに変わってきています。本当に変わってきているのか?それはいつ?実は既に始まっています。私は、2025年には常識に、2020年には日常光景に、2017年には本格始動と思っています。それはなぜか?
 グローバルのイノベーター(Google、Amazon、Apple、Facebook、GE、Netflix等)の動きを観れば未来が透けて見えます。新規事業とは、(1)社会課題バリューチェーン(業界発想を超えたクロスインダストリ指向)、(2)顧客情報を使ったビジネス(ICT:IoT/AI、クラウドの本当のビジネス活用)、(3)コラボレーションビジネス(異業種との新しいビジネスモデルの創造)を組み込んだものでなければ21世紀型ビジネスといえません。
 今回のセミナーでは真の勝者になるために、(1)時流にのり、優位なポジションをとり、自社の強みを発揮する方法を、(2)シンプルに、実践的に、わかり易く、(3)イノベーター企業のCEOのブレインをのぞきながら説明いたします。従来事業の企画の方にも十分参考になると思います。

1.ZEROベースで考えましょう
 −もので儲けることと情報で儲けることは全く違う
 −国家予算を当てにしてはいけない(規制緩和の本質は?)
 −技術起点、いままでの業種視点、では失敗する(真の顧客指向とは)
2.イノベーターのCEOの頭の中をのぞく
 −Google、Amazon、Apple、GE、Netflixの戦略
 −これからの世界の産業地図
 −情報とICT技術をどう使いこなすか?
3.これから儲けるとはどういうことか?
  (21世紀の新規事業戦略5つのステップ)
 −未来の富はどこにあるのか(未来から逆算する)
 −どこで闘うか(業種から情報バリューチェーンへ)
 −何を売るのか(ものから情報へ)
 −どう売るのか(B2B/CからB2B2Xへ、だれと組むのか)
 −どう儲けるのか(人、ものベースから情報ベースの)
4.新規事業をどう育てるのか
 −変革のマネジメント(仮説検証による勝ちパターンの創り方)
 −従来事業から新規事業へのトランスフォーメーション
 −事業企画担当者の育て方(改革者7つの習慣)
講師プロフィール
冨永 孝(とみなが たかし)氏
社会変革アーキテクト ビジネスクリエーター 経営コンサルタント/〜2008年 アクセンチュア(株) 統括エグゼクティブパートナー(通信)/2009年〜(株)ICT ソリューション・コンサルティング 代表取締役社長(現職)/2014年〜(株)三菱総合研究所 アドバイザー(クロスインダストリ/ICT担当)(兼務)
2002年 アクセンチュアグローバルよりQVS大賞受賞(グローバルベストコンサルタント)。長年に渡り、ICT業界(通信/IT/メディア)における各リーディングカンパニーの事業転換戦略、サービス開発、BPR戦略、及び 事業構造転換(チェンジマネジメント)を支援。ICT戦略を通じて、各インダストリ(製造/流通/公共等)のイノベーションを支援。従来の業種別事業戦略から、業種横断的バリューチェーン戦略への転換を提言。伝統的なコンサルティングサービスに飽き足らず、イノベーティブなコンサルティングサービス(クロスインダストリ/ICT活用/仮説検証/対話型)の実績と更なるチャレンジ。近年は、総務省/文科省/経産省等への政策提言、及び、経営コンサルティング会社(国内外)/シンクタンクへのコンサルティングを実施。
【主なクライアント】大手通信会社大手IT会社へのコンサルティング、大手コンサルティングファーム、大手シンクタンクへの幹部教育、コンサルティング、政府への政策提言他多数