新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C15301 シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
実経験に裏打ちされたノウハウ
患者トラブルへの対応とリスク管理のポイント
 

要項
収録日 2015年10月22日(木)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数  
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容
【内容】
収録時間 約2時間42分
テキストデータ(PDF形式)のCD−ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD−ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
虎の門病院 事務部 次長
北澤 将 (きたざわ しょう)氏
病院の運営を妨げるトラブルといえば、医療訴訟と院内暴力がまず挙げられます。
しかし実際のトラブルの多くは、訴訟と院内暴力ではありません。現代人が慣れない共同生活を送る病棟や、多くの人々が行き交う外来ではさまざまなトラブルが発生します。
トラブルへの対応を誤れば、医療機関は運営・財務・職員満足でダメージを被ります。
今日の「わかりあえない時代」を背景にしたさまざまなトラブルへの対処を、実経験に裏打ちされたノウハウからお伝えします。

1.病院トラブルの実際
 (1)医療訴訟・院内暴力は氷山の一角 
 (2)今日のトラブルの特徴・背景と原因

2.トラブル対応のポイント
 (1)トラブル対応に何が必要か 
 (2)対応者として

3.ケーススタディで見る実際のトラブル
 文書要求、土下座要求、病室の占拠、採血トラブル、診察記録削除要求、
 選定療養費不払、健康食品との軋轢、敷地内の抗議行動、
 真性クレーマー、身元不明者の死亡、院内自殺、入院の非公開トラブル、
 自己判断による治療中止、無断離院、VIP対応、喫煙・飲酒・セクハラ など 

4.医療事故への対応
 (1)電子カルテ開示の留意点
 (2)解決へのステップ

5.交渉
 (1)交渉の原則と前提 

6.医療訴訟
 (1)近年の傾向
 (2)医師賠償保険の特徴と留意点

7.おわりに
 「怖い・嫌だ」を乗り越える
講師プロフィール
北澤 将(きたざわ しょう)氏
國學院大學文学部史学科卒
1990年 虎の門病院 事務部入職 医事課配属
1996年 外来管理課第一係長
2000年 医事課保険係長
2003年 企画課長
2008年 医事課長
2015年 事務部次長(現職)