新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C14271 シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
病院・介護施設における人事評価制度構築とその運用
−人事評価制度の導入と組織機能の改善で人を育て組織を活性化させる−

要項
収録日 2014年12月5日(金)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数  
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容
【内容】
収録時間 約3時間26分
テキストデータ(PDF・Excel形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
To Do ビズ 代表
篠塚 功 (しのつか いさお)氏
病院や介護施設、クリニック等の人事制度構築のお手伝いをしていて感じることは、もう少し、組織としての機能を整えれば、まだまだ発展していく余地があるということです。例えば、組織の指揮命令系統が不明瞭といったことや、人材を評価し育成するといった仕組みが未整備といったことは、組織の成長のために、まずは克服すべきで課題ではないかと考えます。
そこで、今回は、人事評価制度の具体的な構築方法について解説するとともに、導入後の運用として、目標管理における職能面接の方法や考課者訓練等の研修についても説明致します。組織マネジメントも人材マネジメントも結果を責めるのではなく、結果から原因を追究して改善をしていくことがポイントだと考えます。この原因追究と改善の組織風土は、人事評価制度を整備し上手に運用することで醸成されるでしょう。組織も人も変わり成長していくには、そのための仕組みと適切な運用が必要です。

1.組織マネジメントと人材マネジメント 
 (1)病院経営の現状から人材マネジメントを考える 
 (2)病院機能評価の評価項目から組織マネジメントを考える 
 (3)医師・看護師の労働環境から労働政策を考える
 (4)病院の理念、人事理念、人材ビジョンを考える

2.等級基準と昇格・昇進基準
 (1)病院・介護施設に適した等級基準
    (ハイブリッド等級制度:職能資格制度+役割等級制度)
 (2)昇格・昇進基準の明確化
 (3)病院における複線型昇進制度の意義 
 (4)能力育成としてのクリニカルラダー

3.人事評価のあるべき姿 
 (1)人事評価の方法機平雄牋蘋としての能力評価)
 (2)人事評価の方法供淵轡鵐廛襪壁床舛箸靴討離廛蹈札紘床繊
 (3)人事評価表の作成(評価短文作成の留意点と事例)
 (4)目標管理と人材育成・組織の活性化
 (5)目標面接・中間面接・育成面接等職能面接のポイント
 (6)人事評価制度運用のためのマニュアルの作成
 (7)管理職研修としての評価者訓練、目標管理研修 
講師プロフィール
篠塚 功(しのつか いさお)氏
1982年、医療法人財団河北総合病院入職、財団本部人事課長・事務次長、総合病院本院・分院事務部長、財団法人日本医療機能評価機構事業部長(出向)等を経て、2008年8月ToDoビズ設立。病院や大規模クリニック等の人事制度構築のコンサルティング業務を行っている。
他に、産労総合研究所日本賃金研究センター主任研究員、NPO法人メディカルコンソーシアム・ネットワークグループ理事(人材マネジメント部会部会長)、早稲田速記医療福祉専門学校・千葉中央看護専門学校で非常勤講師。