新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C13249 シルバー&ヘルスケアビジネス戦略特別セミナー
突合・縦覧点検でレセプト審査はどう変わったのか
−減点ゼロを目指して−

要項
収録日 2013年9月28日(土)
代金 32,400円(税・送料・テキスト代込)
ページ数 A4判資料128ページ
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容
【内容】
収録時間 約3時間27分
セミナーにて使用したテキスト(冊子)つき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
東京保険医協会 事務局
栗林 令子 (くりばやし れいこ)氏
 2012年3月審査分から支払基金で電子レセプトについて突合・縦覧点検が開始されました。また国保連合会でも全県ではありませんが、突合・縦覧点検がおこなわれています。それに加え電子レセプトについては2012年4月診療分から算定日を記録したレセプトデータを提出しています。
 支払基金の突合・縦覧点検開始1年半を経過してもなお「突合・縦覧点検をもっと詳しく知りたい、算定日の記録でレセプト点検は厳しくなるのか」などのお声を多数いただいています。突合・縦覧点検の分かりやすい解説と、その対策をお話しします
 さらに返戻や減点ゼロをめざす対策として資格確認、留意すべき点数算定方法や、減点を復活させる再審査請求、その関連事項などのレセプト審査の最新情報について解説します。

1.レセプト審査とは

2.突合・縦覧点検とは

3.減点防止対策
  (1)減点事例から学ぶ
  (2)難解な点数を理解する

4.再審査請求とは

5.その他(資格確認等)
講師プロフィール
栗林 令子(くりばやし れいこ)氏
1952年生まれ 東京農業大学短期大学栄養学科卒
1975年〜1976年 ニチイ学館 医療事務講座 非常勤講師
1976年 東京保険医協会事務局に入局、会員への保険請求事務等の情報の広報・講習会開催企画等を担当
1996年 全国保険医団体連合会社保小委員
2001年 東京保険医協会事務局次長
2004年 全国保険医団体連合会病院有床診対策小委員
2012年 定年退職、東京保険医協会事務局員として継続勤務
【主な著作】
公費負担医療制度の実際知識
(医学通信社刊・共著 2000年以降、点数改定時に改訂版刊行)
在宅医療診療報酬Q&A
(医学通信社刊・監修、2000年以降、点数改定時に改訂版刊行)
在宅医療 診療報酬点数算定のガイド(薬ゼミ情報教育センター 2009年以降)
月刊・保険診療(医学通信社刊)
保険診療オールラウンドQ&A(連載)
「ここに異議あり」(2012年1月まで連載)
「保険診療ウォッチング」(連載)