新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C13111 マネジメント&マーケティング戦略特別セミナー
初公開 10分間面接メソッド
採用面接から、部下の管理まで
〜ワンランク上の人材マネジメントの秘訣を伝授〜

要項
収録日 2013年4月25日(木)
代金 32,400円(税・送料込)
ページ数  
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容

【内容】
収録時間 約2時間15分
テキストデータ(PDF形式)のCD-ROMつき
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
初公開 10分間面接メソッド
言語行動研究所 代表 対話力トレーナー
毛利 元貞 (もうり もとさだ)氏
言語行動研究所 フェロー(元警察幹部)
江崎 澄孝 (えざき きよたか)氏
10分間面接メソッドとは、限られた時間を能率的に使い、応募者や対象者に試問する、助言する、そして相手の意思を確認する方法です。なかでも相手の意欲や職務に対する資質や適合性を、安全かつ客観的に確認するときに効果を発揮します。
現在、企業では七五三現象と揶揄されるように、多くの人が短期間で離職しています。会社に馴染めずメンタルヘルスに支障をきたすこともあれば、トラブルメーカーになってしまうこともあります。その一方で彼らの取り扱いに悩まれている、管理職の方々もいます。
採用面接から人材マネジメントまで、すべては面接から始まります。短時間で相手を的確に見抜く方法を実例をふまえて、現場のエキスパートがお伝えします。

1.10分間面接メソッドとは? 
 (1)時間が短いほど、相手を見抜ける
 (2)態度や声から、相手を見抜く
 (3)話す内容から相手を見抜く
 (4)相手のウソに惑わされないコツ

2.10分面接メソッドを使ってみる
 (1)相手が話しやすい場を作る
 (2)効果的な確認の仕方を学ぶ
 (3)本音を引き出す質問の方法を知る
 (4)面接結果をプロファイリングする

3. 私企業・官公庁での面接実例
 (1)私企業で守るべきもの、官公庁で守るべきもの
 (2)面接試験の準備
 (3)面接実例(成功例と失敗例)
 (4)何を見抜くか、どこから見抜くか

4.まとめ
 (1)準備とリハーサルの大切さ
 (2)メソッドからアプローチへ
講師プロフィール
毛利 元貞(もうり もとさだ)氏
人の心理傾向や言動パターンを見抜く「プロファイリング」を米国の専門機関で学ぶ。 現在は、言語行動研究所を設立し、そのノウハウを面接技法やクレーム対応術に活かし、モルガン・スタンレー証券などの外資系会社、外資系ホテル、銀行、企業、警察などで、幅広く用いている。
日本カウンセリング学会、コミュニティ心理学会、警察政策学会会員。
著書に「テロリスト化するクレーマーたち(フォレスト出版)」「わかっちゃう 図解 交渉力(新紀元社)」などがある。
江崎 澄孝(えざき きよたか)氏
元神奈川県警生活安全部長。人事、総務、企画、サイバー犯罪、少年、鑑識などの部門を経て、現在は一般社団法人専務理事。
文部科学省「いじめ問題アドバイザー」、鎌倉市「市政アドバイザー」、神奈川県警「シニアアドバイザー」や学校・地域安全ボランティアとして活動に参加し、リーダー養成や安全に関する講演などを行っている。
警察政策学会、NPO教職員学校、日本ガーディアン・エンジェルス会員、宅地建物取引主任、行政書士、警備員指導教育責任者等有資格。