新社会システム総合研究所 セミナー情報

No.C12257 マネジメント&マーケティング戦略特別セミナー
-弁護士と特定社会保険労務士がトラブル解決策を伝授-
合同労組・ユニオン&未払い残業代徹底対策セミナー
 

要項
収録日 2012年7月27日(金)
代金 32,400円(税・送料・テキスト代込)
ページ数 パワーポイント資料63枚、A4版補足資料43ページ
備考:
 

商品に不具合があった場合を除き、返品はお受け致しかねますのでご了承ください。
収録内容
【内容】
収録時間 約3時間45分
【動作環境】
DVD‐VIDEOは、映像と音声を高密度に記録したメディアです。DVD‐VIDEO対応プレーヤーで再生してください。パソコン等に搭載のDVD-ROMプレーヤーでの動作は保証しておりません。このDVD‐VIDEOを権利者に無断で、複製・放送・有線放送・上映・レンタル(有償・無償問わず)することは法律で一切禁止されていますのでご注意下さい。
重点講義内容
<1>合同労組・ユニオンを含む労働組合対策の実務
狩野・岡・向井法律事務所 弁護士
向井 蘭 (むかい らん)氏

 都市部では、従業員が労務トラブルを起こした場合、合同労組・ユニオンに加入する場合があります。社内の労働組合ではなく、社外の労働組合は、労働法に則り様々な要求を行います。会社も、労働組合法にもとづいて、対応しなければならず、対応を誤れば労務トラブルが長期化したり、会社存続に影響をあたえる場合があります。本講演では実務的な対応を中心に労働組合対策をお伝えしたいと思います。

1.合同労組・ユニオンの特徴
2.合同労組・ユニオンの見分け方
3.団体交渉の進め方(時間、場所、出席者など)
4.具体的事例における団体交渉の進め方
  (1)解雇(2)残業代(3)セクハラ・パワハラ
5.便宜供与(掲示板貸与)などについて
6.問題組合員に対する対応の仕方(注意書、懲戒処分など)
<2>未払い残業代請求トラブル対応法
さとう社会保険労務士事務所 代表 特定社会保険労務士
佐藤 広一 (さとう ひろかず)氏

 昨今の労働者は、WEBやSNSなどのインターネットを通じて労働関連の法令や情報をカンタンに入手しその権利行使を強めています。その中でも、未払い残業代はそのまま多額のオカネに直結することから、再就職が決まらず経済的に困窮している退職者が請求しやすい環境にあります。本講演では、企業のダメージを省力化する未払い残業代請求対策を実務に即してお伝えいたします。

1.未払い残業代請求を巡る最新の動き
2.未払い残業代が発生してしまう背景
3.経営者が陥りがちな残念な主張と運用
4.労働時間に該当する時間、該当しない時間
5.名ばかり管理職のその後
6.未払い残業代請求対策はこうする
講師プロフィール
向井 蘭(むかい らん)氏
平成15年弁護士登録(第一東京弁護士会) 平成15年 狩野祐光法律事務所入所、平成20年 狩野・岡・向井法律事務所に改称。使用者側の労働事件を主に取り扱う法律事務所に所属。これまで、取り扱った主な業務内容は、安全配慮義務違反損害賠償請求事件(過労死)訴訟、解雇訴訟、期間の定めのある従業員の雇い止め訴訟、未払い賃金支払い請求(残業代)訴訟、じん肺訴訟(アスベスト)、賃金削減無効(就業規則不利益変更無効)事件、男女差別訴訟、団交拒否、不誠実団体交渉救済申立事件、昇格差別事件(組合間差別)、休職命令無効確認訴訟、配転無効確認訴訟等。著書「人事・労務担当者のための労働法のしくみと仕事がわかる本」(日本実業出版社)、「社長は労働法をこう使え!」(ダイヤモンド社)
佐藤 広一(さとう ひろかず)氏
さとう社会保険労務士事務所代表、株式会社プログレス代表取締役。特定社会保険労務士。
「リスクマネジメントとコストセーブ」をコンセプトに、労務トラブルを回避し人件費の増大を抑制するコンサルティング活動を展開中。週間ダイヤモンド、週刊SPA!、日経産業新聞、各種ビジネス雑誌への連載・寄稿多数。社団法人日本能率協会及び上場企業主催セミナー等においても講師としても活躍中。おもな著書に、『社員を適正に辞めさせる法』、『未払い残業代請求にはこう対応する』(以上共著・アニモ出版)、『御社の就業規則この35カ所が危ない!』(中経出版)、『図解でハッキリわかる労働時間、休日・休暇の実務』(日本実業出版社)、『泣きたくないなら労働法』(光文社)などがある。